Welcome to Sakamoto Laboratory.

青山学院大学 理工学部 物理・数理学科 坂本研究室のサイトです。

重力波源の電磁波対応天体の探査

青山学院大学 理工学部 物理数理学科の坂本研究室では、重力波源の電磁波対応天体
を宇宙、そして地上の観測装置を用いて行っていく事を研究の柱としています。

2015年にアメリカのLaser Interferometer Gravitational Observatory (LIGO;ライゴ)によって
重力波が初めて検出されました。重力波はアインシュタインの一般相対性理論にて予言されて
いたもので、LIGO の発見した重力波は太陽の数十倍の質量をもつ2つのブラックホールが
合体した時に発生したものであると考えられています。光の観測により超新星が発見され、
その超新星に付随したニュートリノがカミオカンデをはじめとするニュートリノ検出器で
観測され「ニュートリノ天文学」が確立したように、重力波の発見だけではなく、重力波源
に付随した電磁波放射の発見が「重力波天文学」というレベルに押し上げるには不可欠です。

我々は、まだ世界中の誰も達成していない重力波源の電磁波対応天体の発見を目指します。

興味のある方はいつでも研究室にお越し下さい。

Latest Dairy:

2017/08/18-19 坂本研夏合宿

by Akira TezukaAkira Tezuka 23 Aug 2017 09:01

今年は静岡県の伊東に行きました!!

坂本研 NEWS
 
Members
 
Access
 

推奨: Chrome最新版