Welcome to

Sakamoto

Laboratory.

青山学院大学 理工学部 物理・数理学科
坂本研究室のサイトです。

BREAKING NEWS NASA Missions ・ 重力波イベントからの光を初検出! (16 Oct 2017) 青山学院大学ニュース ↗ NASA press release ↗

重力波源の電磁波対応天体の探査

青山学院大学 理工学部 物理数理学科の坂本研究室では、重力波源の電磁波対応天体
を宇宙、そして地上の観測装置を用いて行っていく事を研究の柱としています。

2015年にアメリカのLaser Interferometer Gravitational Observatory (LIGO;ライゴ)によって
重力波が初めて検出されました。重力波はアインシュタインの一般相対性理論にて予言されて
いたもので、LIGO の発見した重力波は太陽の数十倍の質量をもつ2つのブラックホールが
合体した時に発生したものであると考えられています。

さらに、2017年8月17日、LIGO、そしてイタリアの Virgo により観測された重力波は
中性子星同士の合体により発生したもので、この重力波からは電磁波対応天体が発見され、
いよいよ重力波天文学の幕開けとなりました。2020年からは日本の重力波望遠鏡 KAGRA
の運用が始まり、LIGO, Virgo そして KAGRA が最高感度で天体からの重力波を観測する
時代が目の前に迫っています。

興味のある方はいつでも研究室にお越し下さい。

Latest Diary:

2020/07/02 学校屋上の観測器が捉えた火球の姿

by Duan maomaoDuan maomao 13 Jul 2020 06:06

star200702.jpeg 2020/07/02 学校屋上の観測器が捉えた火球の姿